第15回 信州公衆衛生学会総会のご案内

信州公衆衛生雑誌(抄録)投稿規定

原稿の募集

  1. 信州公衆衛生学会に発表される方は抄録の提出をお願いします。発表者(著者)は連名者を含め全員本学会会員に限ります。
    プログラム作成の都合上、学会で口演発表はなく誌上発表のみの場合もあります。
  2. 原稿は和文のみとします。本文・図表・文献を含めてA4用紙で2枚とし、マイクロソフト社のワードで作成し、e-mailもしくは磁気媒体(USB、CD-R)にて事務局へ提出してください。※
  3. カラーの図表は不可です。(印刷は白黒になります)
  4. 原稿の採否は編集委員会で査読後決定し、必要により書き直しをお願いすることがあります。

※第14回より、本HPより投稿いただけるようになりました。 可能な限り 「投稿フォーム」より投稿いただけますようお願い申し上げます。

 執筆方法

  1. 表題、著者名、所属機関名、キーワード(5語以内)、要旨(250字程度)、本文、文献の順として下さい。原稿は横書き、新かなづかいとし、算用数字、CGS 単位系(m、cm、mℓ、dℓ、g、kg、秒、分、等)を使用して下さい。フォントは MS 明朝体を使用しサイズは表題のみ12ポイント太字、他は全て10.5ポイント標準として下さい。
    また本文以下は2段組みとして下さい。
  2. 本文は目的、方法、結果、考察、(謝辞)とし簡潔で平易な文章として下さい。
  3. 図表の数は枚数内に収まれば制限を設けませんが出来るだけ簡潔なものとして下さい。
  4. 文献は5個以内とし、引用した箇所の右肩に番号を付し引用順に記載して下さい。雑誌名は医学中央雑誌およびIndex Medicusに従った略記とし、
     雑誌は、著者名:表題.誌名 巻:始項-終項.発行年.
     著書は、著者名:表題.書名(編集者).始項-終項.発行所.発行年.
    の順に記載して下さい。但し著者は最初の 3 名以内のみとし、それ以上のときは「他」「et al.」として下さい。

(例)

  1. 久保田美穂,柳沢茂,佐々木隆一郎,他 : 結核化学予防の服薬状況に関する一考察 ─結核集問感染事例の調査結果から─.日本公衛誌 50 : 605-612.2003.
  2. Sasaki R, Sakurai R, Aoki K, et al. : Cohort study on association of malignant neoplasms among the pulmonary tuberculosis patients in Nagoya TB Registry. J Epidemiol 2(Supple) : 89-95.1992.
  3. 佐々木隆一郎 : スクリーニング.疫学(日本疫学会).pp.151-162.南江堂.1996.

 倫理規程

疫学研究に関する倫理指針(平成14年6月17日、文部科学省・厚生労働省)、人体を対象とする場合はヘルシンキ宣言に基づいた科学的および倫理的規範、動物を対象とする場合は動物愛護の精神に基づくこと、が必要です。研究によっては所属施設の倫理委員会またはこれに準じたものの承認が必要となります。

コメントは受け付けていません。